半身浴によるダイエット方法

多くの人が様々なダイエットに取り組んでいますが、半身浴をする人は特に多いようです。湯船にためるお湯を半分くらいにして、お湯の温度はぬるま湯が最適です。多くの人が半身浴を実践しているのは、湯につかるという簡単さと、健康や美容にもいいことからです。半身浴を行う時は、水温を38度から40度くらいにすることがポイントです。

あまりにも熱いと、長くお湯に浸かっていられなくなりますので、長く入ることのできるお湯の温度にすることが肝心です。時間としては20分以上は浸かるようにして、胸から上がお湯から出ている状態にするのがポイントです。浴室内の温度によっては、半身浴中に肩が冷たくなることがあるので、たまにお湯をかけてあげましょう。半身浴により長い時間浸かってるだけで、体の血行がよくなり、ダイエット効果が得られます。半身浴の効果を高めるために、発汗効果を向上させる入浴剤を用いることもあります。半身浴で発汗を促した時に身体が水分不足にならないように、事前に水を飲みましょう。半身浴のダイエットは、湯船に浸かってゆっくりと時間をかけて足上げをしたり、ウエストをひねる運動も実践してみましょう。半身浴で体が温まった状態になったら、体のマッサージやリンパマッサージをするとよりダイエット効果が得られます。
ミランダダイエットサプリ