カエルの子は、おたまじゃくし

いつも何かしら、やらかしてくれる長男がまた、やらかしてくれてます。今日は幼稚園の土曜参観なので私は下の子と幼稚園に行きます。お兄ちゃんはサッカーの試合なのでお父さんと早朝に出発して試合に行っています。いつも前日に必要な物を用意して車に載せるのですが昨日は、たまたま「僕の宝物」という学校の宿題をやるためにサッカーシューズを部屋に置いていました。ここにサッカーシューズが自分の出番は今か今かと存在感抜群で自宅待機してらっしゃいます。一応、朝はサッカーシューズはきちんと入れたか?と確認はしたのですが子供が面倒くさい時に使う必殺技「入れた入れた」の2つ返事を信用してしまいました。私の痛恨のミスです。旦那は宿題のことを知らないで車にあるものだと思っているはずです。他の何かしらの物なら現場で調達出来たかも知れないけど運良く同じサイズのシューズを、二足持っている人はいないですよね。この直後、私は絶句します。息子はクロックスを履いて行っています。なぜらな玄関にスニーカーがあるから。あの人、シューズを忘れて試合に出れなくて待機するとしてクロックスって。朝は、たいそう、お寝ぼけでらっしゃったので。これも私の監督不行き届きですね。でも、朝は母ちゃんも、お寝ぼけでパニックなのですよ。彼はレギュラーではないのがせめてもの救いです。

詳細は次のページ