育毛ブラシで頭をたたきすぎるのはダメ

育毛ブラシを使って頭に刺激を与える。という方法で髪を育てようとしている人も多いかもしれませんね。

確かに育毛ブラシで頭に刺激を与えることで、頭皮の血行を促進さえ、髪に必要な栄養を与えることが出来るようになるために、育毛につながることにはなりますが、育毛ブラシで頭をたたきすぎてしまうと、頭皮にダメージを与えてしまうことになります。仮に血行が良くなったとしても、土台となる頭皮そのものに大きなダメージを与えてしまうことになります。

頭皮の血行改善のために育毛ブラシで頭に刺激を与えることは良いのですが、やりすぎはいけません。刺激を強く感じるほど強くたたくのではなく、心地よいと感じる程度、優しくブラシで刺激を与えることが必要です。育毛ブラシで頭皮に刺激を与える時にも、どこから刺激を与えていくのかということもよく考えて行っていきましょう。血行を良くしていくためには、頭頂部のあたりからブラシで刺激を与えるのではなく、頭頂部に向かって徐々に刺激を与えていくことがおすすめです。

強さとしても、なんとなく刺激を感じるという程度にとどめます。自然と頭が温かくなるようになってきますので、あまり強くたたきすぎないようにしましょう。