愛車はミニバンだけどデミオをセカンドカーにしたい

我が家では購入してから7年目になる、毎日乗っているTOYOTAのミニバンの車があります。

決して凄い高額なわけでも無い、ごくごく普通の一般家庭が乗っているような車種ではありますが、とても愛着があり家族もかなり思い入れがあります。
ただそんな中で、最近の車のCMで当たり前のように目にする、ハイブリッドカーや安全装備が強化された新型車種、とても魅力的です。愛車は7年も乗っていますし、相当走行距離もかなり長いです。
発売当時はエコカーとは言われていたものの、ガソリン車なので最近の新車に比べると燃費が特化して良いわけでもありません。
そこで当然感じるのが「新車への乗り換え」です。
つい先日もTOYOTAカローラ店へ点検に行った際に知り合いの社員(元同級生)から「そろそろ新車どうですか?友人割します。」なんて言われました。

我が家は家族が愛車の購入時より二人増え、皆でお出掛けとなると車内はパンパンです。こんな感じで考えていますと私の頭の中はますます新車への想いが強くなります。

だがしかしです。
我が家の奥さんはその辺の事情に(家計事情含め)シビアでして、「今の車が本当に動かなくなったり、寿命になったら良いよ」と、言います。

我が家の車は子どもを乗せていることもあり点検はしっかり行っており、(良いことですが)不備が起きる可能性はかなり低いです。
そんな訳なので、今は新車に熱い想いを持った私の頭を冷やし、今の愛車との生活を今後も楽しみたいと改めて考えることにしました。
そんな感じで、いろんな事情で「車って乗り換えるタイミングが本当に難しい」と感じた私のつい最近の愛車のお話ですが、欲しいと思っている新車はマツダのデミオなんです。

ここまで読んで、大半の方は「え?」ってなっていることでしょう。
デミオはコンパクトカーですからね。5人乗りですが、ホントに5人乗ってドライブに行くのはキツイです。それが分かったうえで、デミオが欲しいのです。

実はセカンドカーとしてデミオを購入したいのです。奥さんが許してくれるかどうかは問題ではありません。デミオが欲しいのですから、仕方がないのです。
奥さん対策もしっかりと考えてあります。
それは、デミオの値引き方法を考えてあります。この方法ならデミオをかなり値引きできることは間違いありません。これで、奥さんの許しも出るでしょう。
デミオの値引きについて参考にしたのは、下のHPです。
xn--y8jua4mza3j9gmgl87xrctjjx91r6f2g.com/entry6