最近のテレビドラマの不倫率の多さ

私は主婦だ。小さい子供もいて、ドラマやニュースをじっくり見る事も前よりは格段に減っている。しかし、ドラマもたまに見たりするが、最近のドラマは不倫関係の内容が多くなったと感じる。主婦層や女性の視聴率の獲得を目指しているのかもしれないが、特に主婦が夫に隠れて別の男にはまってしまうというような内容が多い。私自身、不倫はした事がないし、したいという願望もないが、夫とは別の魅力的な人が現れ、その人が自分に好意をもってくれたなら嫌な気分になる人は少ないと思う。

結婚してから何年経っても主人以外の人なんて興味ない、なんて人はよっぽどご主人が素敵か、空想の世界に半分浸っている人ではないかと思う。ドラマでは、平凡な生活の中にいきなり王子様が現れ、ダメと思いつつ、変化とときめきを求めて不倫に堕ちていく。それに少しは憧れをもっているのか、何となく主婦の不倫ドラマはみてしまう自分がいる。そして、なんとなく主人と一緒に見るのは嫌なのだ。後ろめたいことは何もないのに、女の下心のようなものを見られたくないという感情なのだろうか。実際問題、今の自分の生活から考えてみても、子育てと家事でいっぱいいっぱいで不倫をしている時間もお金もない。しかし、子供が学校に行き始めたら、だいぶ一人の時間というものがでてきて、夫との時間も減っているのではないかと思う。そういう時に、きっと魔がさすときがくるのではないかと思う。

以前、何かで耳にしたが、男性と女性の性に対する考えは違っているようで、男性は性行為などで性を潤すことが出来るというが、女性は触る、聴く、匂いなど五感で感じるもので満たされるという。女性はドキドキしたいのだ。私もたまに、キュンキュンを感じるために、レンタルビデオ店から学生の恋愛映画を借りてくることがある。あの伝えたいけど伝えられないもどかしさや、一生懸命さが私の気持ちを盛り立てる。あのころはよかった、と何度感じたことか。きっと不倫する人も過去のドキドキを思い出したいのだと思う。

最近では芸能人や政治家をはじめ、メディアでも不倫、浮気等のスキャンダルが本当に多い。私が以前働いていた職場でも、不倫の話は沢山あり、世間でも明るみに出ていないだけで浮ついている人たちは数えきれないくらいだろう。それでもやはり女性は嘘がうまいのだと思う。ばれないようにうまいこと話を切り替えたり、スキを見せなかったり。こんなことを書いていると不倫は仕方ないことだと思われるかもしれないが、結局するもしないも自由だが、ばれないということが一番大事である。嘘をうまくつくには、主婦くらいの人生経験と会話術が必要なのかもしれない。だから主婦の不倫が多いのかもしれない。

千葉県老人ホームおすめ