無事に戻ってきました

先日、娘が幼稚園でお泊り保育に行きました。近くに私の実家がありますが、娘は私がいないと一人で泊まれないと言って今まで一人で泊まった経験はありませんでした。

お泊り保育の1週間ほど前から「お母さんと寝れないのいやだ」とか「ぬいぐるみを持っていきたい」などと言っていました。そう言われるとこちらも不安になり、下の子供ということもあり何だか急に心配

になっていました。
ところが、お泊り保育当日幼稚園へ娘を送ってバスで出発するまで一度も不安な顔は見せず、笑顔で出発して行きました。こちらが少し寂しくなるぐらいでした。
あっという間に翌朝になり、10時に娘を幼稚園に迎えに行きました。先生の話によると、消灯時間10分ほどでほぼ全員が眠りについて誰一人「寂しい」という子はいなかったようです。帰ってきた娘に話

を聞くと「楽しかった」とか「寂しくなかった」とのこと。不安だったのはどうやら私だけだったようでした。親が思うより子供はきちんと成長しているのだなと感じました。

それから最近、娘だけでなく甥っ子もお泊りデートが増えたみたいなのです。
本人も病院を調べるというので名古屋市のピルを買える病院を見つけたらしいです。若い人は避妊やアフタービルなど、準備をしておかなければならないですね。