耐震補強もリフォームでしょうか?

東日本大震災を機に公共建築物の耐震補強工事が行われています、まだまだ続きます。小中学校、市民体育館、図書館、建物の側面に後付けで耐震補強工事がこの暑いさなかにも続いていますよね。まだたったの6年しかたってないんですから、それくらい建築構造物が多いということです。キッチンのリフォーム、お風呂をヒノキに!2世帯同居になるのでカーポートの新設、ウッドデッキのやり代え、リフォームも切りがありません。冒頭の耐震補強工事だってリフォームとは言えませんが、何より大切な生命を守るための大工事です。そして次の大地震はその工事中にだってやってくることも可能性としてあるわけですからね。1年前の熊本大地震のときに大きな被害を受けた熊本城もやはり修復中です。東京では3年後の五輪に向けて急ピッチで新国立を筆頭に工事が進んでいます!対照的に熊本城は20年をかけてその雄姿を取り戻そうとしています。国からの補助金、市民からの寄付、ふるさと納税もこの修復に当てられるはずです。リフォームも補助金を利用しない手はありませんからね。