ワキ汗用インナーを使ってみた

私はもともと人一倍汗っかきで、大人になって年々代謝は落ちてきているものの洋服の汗ジミに悩まされてきました。特にワキ汗はまず染みてくるところなので、使い捨てのワキ汗パットは必需品です。

しかしワキ汗パットは、上手く調整して貼らないと短い袖からハミ出してしまったり、透け感のあるトップスには使えなかったりと少々不便な点が気になっていました。そこでついに、ワキ汗用のインナーを試してみることにしました。ワキ汗用インナーは、ワキ部分に多めに布を使ってワキ汗を吸うことでトップスの汗ジミを減らすというものです。ワキ汗用インナーは、キャミソールやタンクトップだと少々見栄えが悪く避けていたのですが、実際使ってみると透け感のあるトップスでもワキ部分の布はあまり気にならず、汗を吸ってくれるので良かったです。顔汗の対策やグッズ

パットのように貼ったりはがしたりする必要がなく、さらっと着れます。ただひとつ、ワンシーズンたっぷり汗を吸ってくれたからか、ワキ部分の布に臭いが染み付いてしまいます。布が重なっているぶん、乾きにくくムレやすいということもあるのでしょう。ワンシーズンで買い替えるようにしています。