紹介されていた鳥アレルギー肺炎について知った事

最近特集番組で紹介されていたものがありました。

それは鳥アレルギー肺炎と言うものでこちら主に鳥飼病とも言われているそうです。

これどうしたらこのような病気にかかってしまうのかと言いますと主に鳥のフンからのようですがよく羽毛布団とかあると思います。

こちらも羽にタンパク質が含まれている為アレルギーを引き起こしてしまう事もあるようです。

また症状の方ですがこれ風邪の症状にとても似ているらしく例えば熱っぽい事やせきがいつまでも続く事や息切れ等と言った事です。

こう言う症状を見ると本当風邪と勘違いしてしまいそうですよね、なので見極めとしてはせきが止まらなくいつまでも続くようであれば一度呼吸器器官にかかり診てもらうのが一番いいそうです。

この肺炎は悪化すると命にも関わってくるようなので意外と大変な病気でもあるみたいですね。

それからこちら対策としてはやはり鳥の飼育を止める事や羽毛布団をさける事が大事なようです。

本当以前からも言われていましたが鳥のフンと言うのは人の体に影響があると言うのは言われてきていますが時に肺炎等を引き起こしたりとする事もあるようなのでそういった事を考えるとなんか怖くもなってくるものですね。

私はどちらかと言うと鳥は結構好きなので以前飼っていた事がありましたがその時は器官等影響が出る事は全くありませんでした。

実際どういった方が特にかかりやすくなるのかまでは解りませんが器官系が弱っている方はより注意した方がいいのかもしれませんね。

同じくらい印象的だったのが、口内フローラ。NHKだったかな?気にしたことがなかったのに急に気になり始めちゃいました。ネットで随分色々読み漁りました。口内フローラを探して見つけてガッテンや飲み物なんかも書いていたので良いサイトだなと感じました。

口内フローラをよくする歯磨き粉もあるようですけど高いですね。

私アレルギー持ちなのでアレルギー持ちでも使えるのか不安ですが。