鹿児島ユナイテッドFCのスタジアム問題について

J2昇格を目指すJ3の鹿児島ユナイテッドFCにとって避けては通れない道、それは「J2ライセンス」です。昨年9月、J2ライセンスの審査を受けていましたが残念ながら不交付となってしまいました。

その不交付の内容は「スタジアム」でした。現在使用している鴨池陸上競技場はJ2ライセンス基準となる「メインスタジアム3分の1が屋根で覆われている」などを満たしていない為でした。そのままではJ2はおろか、将来J1を目指すうえでは鴨池を改修するか新スタジアムを建設するか実行しなければならない訳です。

そこで鹿児島ユナイテッドのサポーター達が立ち上がり、新スタジアム建設へ向けての署名活動を行っていました。私も署名させていただきました。署名期間を終えて、ホームタウンの鹿児島市の森市長と県の三反園知事に署名を提出しました。これを受け、市は新スタジアム建設に積極的な意欲を見せる一方、県は今年度中に検討委員会を設置するとにとどまり今後この問題はどうなっていくのかと思います。

先日の報道でJリーグの担当者が鴨池の国体改修中の状況を確認し、工事期間中でも支障なく試合を行うことが可能なのかの確認に訪れました。その際にスタジアム問題について、「新スタジアムの建設予定地とスケジュールが決まれば、現在の状況(屋根が無い)でも暫定的にJ2ライセンスの審査対象なる」と明言しました。基準を緩くしたのか、市や県に警告を発したのか、それぞれの受け取り方があるとおもいますが、1日でも早くこの問題が解決してたくさんのサポーターやファンが集まれる日が来てほしいと願うばかりです。

こないだファン仲間であったときに臭いが気になった人がいて。どうしても気になっていても言えなかった。別の方がソッと差し出したのがこれ!薬用オーラクリスターゼロを使い臭いがやわらいだのだ。

結果としては、やわらいでも根本的な解決に繋がらないのではないかな。

薬用オーラクリスターゼロを使い臭いがやわらいだのだ