SNSを用いた英語の学習法

最近では英語の重要性が非常に高くなってきました。しかし、英語が話せない人も多いのではないでしょうか?
特にこれから会社に入ろうとしている人にとって、英語は必須ともいえるスキルとなります。
多くの企業がグローバル化しており、そういった企業に入ろうとすれば、必ず英語は必要となってくるでしょう。

今回はSNSを用いた英語の勉強法について解説していきます。

SNSを用いた英語の勉強法として、まずは外国の方と仲良くなりましょう。一番いいのはツイッター。
他のSNSよりも繋がるのが非常に簡単であり、おすすめです。

Facebookなどは実名登録のため、最初の敷居が高いと感じるかもしれません。また、友人になる人も基本的には現実世界の友達。ツイッターであれば、見ず知らずの人と友達になることも容易です。

ツイッターで外国の友人を作ったら、まずはメッセージだけでもいいので、英語で話してみましょう。
ほとんどの場合は、カタコト英語でもわかってくれます。かたことの日本語でも日本人が分かるように、外国の人もかたことの英語でもわかるのです。
次に通話してみる、実際に会ってみる…そういったことをするのもいいでしょう。

また、手っ取り早く英語を学習したいのであればALUGOをおすすめします。
ALUGOは2か月で実践英語を身につけることができる教材です。是非使ってみてください。