ロマンスカーで小旅行

我が家の子どもたちは中学生と小学生。部活があったり、土曜日が登校日だったり、はたまた習い事があったり、と予定がなかなか合わない毎日。そんな中、珍しく家族全員が空いていた日曜日。「箱根に行ってみよう!」とロマンスカー(MSE)で小田原、箱根へ。1日用フリーパスは販売していないので、日帰りだけど2日間用フリーパスを購入。

さて、8時に新宿を出発。まずは小田原で下車し、小田原城へ。真田丸で小田原城=北条氏、というイメージだったが、徳川の家紋があちらこちらに。なぜだ?と思ったら、中の展示でよくわかった。江戸時代には徳川家が利用していたようだ。

小田原城は改修工事が終了したばかりで、中はとても綺麗だった。展示やビデオもわかりやすく興味深かった。

小田原駅から箱根湯本へ移動。追加料金を払って1駅だけロマンスカー(LSE)。空いている席に座っていい、と言われて乗車すると、なんと展望席が空いていた!ラッキー!

箱根湯本から強羅は箱根登山鉄道。ラッキーなことに、また一番前が2席空いていたので、子どもたちはまたもや展望席!さて、電車が動き出すと、車掌さんの車内アナウンスが。なんだかローカルな感じで、ずーっとしゃべっている。その話が面白すぎて、乗客がどっと笑いに包まれたり、なんと車掌さんを写真に撮ったり。しかもその車掌さん、アナウンスしながらカメラに向かってポーズ決めてるじゃないか!

後でわかったことだが、この車掌さんは落合さんといって、超名物車掌らしい。最近運転士試験に合格して、普段は運転士。ただ、車掌時代のファンが多く、問い合わせ殺到のため、月に数回は車掌乗務をしているらしい。偶然にも落合車掌の登山鉄道に乗れて、これまたラッキー!

強羅で食事しようと思ったが、ケーブルカーが激混みだったため、お昼はあきらめてとりあえず並ぶ。満員電車のケーブルカーで早雲山へ。早雲山からはロープウェイ。これまた並び、火山ガス対策のメディカルシートを渡されて乗車。景色怖いかな?と思ったら、なんと霧で真っ白な世界。天国へ向かっているようで、ある意味怖かった。大涌谷で下車。

大涌谷カレーを食べ、遊歩道へ向かったら、なんと閉鎖中。まだ危険なのかな。まぁ霧もすごいし、臭いもかなりキツイし。黒たまごを食べ、ソフトクリーム食べたり、ホットミルク飲んだりしたら、もう3時前。ロープウェイが4時までだったので、急いで帰路へ。

来たルートで箱根湯本まで戻り、ロマンスカーの時間まで少々お土産タイム。プリン、ロールケーキ、温泉まんじゅう、わさびポテトなどを買い、ロマンスカー(VSE)乗車。新宿で夕食を食べて帰宅。

非常に充実した楽しい1日だった。今度はいつみんなでお出かけできるかな?

サントリーセサミン口コミ