歩くことは健康にも大事

うちの曾お爺ちゃんは毎日2時間以上家の近くから、びっくりするぐらい遠くまで(電車で30分以上かかる距離など)歩いています。

そのおかげかとても元気で、
「わしゃ100歳まで生きるぞ!」が口癖です。
私が小さいときなどは、車で30分以上かかる距離に住んでいたのですが、毎日のように歩いて来てくれて、お土産にチョコボールを持って来てくれるのが日課で、楽しみでした。
今89歳の曾お爺ちゃん。最近では足がちょっと悪くなってしまって、手押し車を押しながらも毎日歩いています。本当に尊敬します。ずっとずっと元気でいてね。
私も、今のように気候がいい秋や春などはウォーキングやジムに行ったり体を動かそうという気になるのですが、暑い真夏や寒い真冬には家にこもりがちになってしまいます。
また、寒くなると風邪などを引きやすく体の免疫力が下がってきているのを実感しています。お医者さんから腸内環境を改善しないと免疫力が下がる一方だと聞いて、ヨーグルトなど乳酸菌を摂取するように心がけていますが、本当は乳酸菌が大量に入っているサプリメントを飲んだほうがいいんでしょうけどね。
何事も継続して続けていくことが大事であり、何よりも難しいことですが、曾お爺ちゃんのように元気に長生きするために、私も毎日継続して少しでも運動を日課として取り入れていきたいと思います。