口呼吸より鼻呼吸を意識して生活しています

鼻で自然に呼吸して眠った夜は、口呼吸を強いられた夜に比べ、弱酸性がでるという結果を、ある記事で読み、これは同時に健康被害、虫歯とかもそうですが、身体全体に悪影響を及ぼす事をしりました。

人 間はふつう鼻呼吸をする生き物ですが、なぜ口呼吸をしてしてしまうのか不思議なのですが、赤ちゃんの頃離乳時期が少し早すぎたという理由から、おしゃぶりもあまりに早く取り上げてしまうと、同じく鼻呼吸をしなくなるや、吸いつく力が弱くなるので、あごや頬の筋肉の発達が十分でないまま成長し、常に口が開いた状態になってしまうなど、小さいころに原因が多いと言われていますが、そうはいっても、すでに大人になっているわけですし、いまさら子供の頃の事を言っても仕方ありません。
今、私は常に意識して鼻で呼吸をすることを心がけています。幸いにも、花粉症でもなく、また、風邪もひきにくい体質なので、常に鼻はスースーしている状態です。ですので、あとは自分自身の意識の持ちようかなって思っています。
口呼吸には何もメリットがないので、自然的に鼻呼吸できるようになろうと思います。

http://xn--x8j9era0875f.com