自分でできる生理痛緩和法生理痛緩和のツボ

生理痛を緩和するために、ツボ押しを試してみましょう。

有名なツボとしては「仙骨にある4対のツボ」「三陰交(さんいんこう)のツボ」があります。

仙骨は、身体の真ん中、骨盤の中央にある骨です。

尾骨の上、腰椎の下の場所にあり、背骨の一番下の骨ということもできます。
http://www.jerama-artiste.com/

仙骨というのは「仙骨治療」という方法もあるくらい、体調をつかさどるキーポイントとして、重要視されている部分です。

尾骨の上のほうの両脇に、左右4対のツボがあります。

その中で、特に圧痛(押したら痛い)があるツボを中心に、念入りに揉みほぐしてみてください。

生理痛の痛みも幾分か和らいでくることでしょう。

そして、網一つの有名なツボ「三陰交(さんいんこう)のツボ」は、脚にあります。

下腿の内側、くるぶしの上、指の横幅3本分くらいの位置に三陰交のツボがあります。

その付近を押してみると、いちばん痛い(ジーンとした痛み)ところがあります。

そこがツボです。

痛いので、最初は軽く押すにとどめ、段々慣れてきたら、徐々に力を入れて、マッサージしてみると良いでしょう。

また、血流の流れを調整するツボとして「中封(ちゅうほう)」というツボもあります。

中封は、足首にあります。

内くるぶしの骨から少し前寄りにあり、足首を内側に曲げると凹む部分ですので、分かりやすいでしょう。