サプリメントは飲み方により吸収が悪くなる

サプリメントを摂取する時に、成分の良さを生かせない飲み方がありますので要注意です。サプリメントを飲む時にお茶やジュース、コーヒーを使うのは適切な飲み方ではありません。

サプリメントとジュースを一緒に飲んだ場合には、全てが悪いという訳ではありません。ジュースとサプリメントの飲み合わせが問題でトラブルが起きることもあります。ビタミンのサプリメントをオレンジジュースで飲んだら効果がよかったということもありますが、飲み合わせ次第ではよくない結果を引き起こすことがあります。グレープフルーツのジュースを摂取することで、血圧降下作用が期待できます。しかしグレープフルーツは腸内の薬物代謝酵素の働きを低下させることがあるため、思わぬ副作用が出ることもあります。サプリメントを飲む時は水を使うようにして、ジュースは避けてください。同様に、お茶やコーヒーを使ってサプリメントを飲むのもおすすめできません。お茶やコーヒーには、タンニンやカフェインが含まれており、サプリメントの吸収を抑えてしまいます。栄養の吸収がスムーズにいかなくなる飲み方をしては、サプリメントをせっせと飲んでいる意味がありません。お茶で鉄のサプリメントを飲むと、タンニンとお茶が結びついてしまって吸収がしにくくなります。サプリメントはいい飲み方で飲んだ方が消化吸収がよくなりますので、ジュースやお茶だけでなく、お酒、コーラ、牛乳などと一緒には摂取しないようにします。
脱毛ラボの料金プラン