理想と現実

鏡に自分の全身の裸体を写してみた時に、余りにも醜くて、ショックを受け、さすがにダイエットしないとと、腹が決まった。

なんとなく、自分ではこんな感じのスタイルかな?と根拠もないのに想像していました。
服とかも気に入ったものを買う前に、試着しなくても大丈夫と思いながらも、一応試着します。
案の定、自分のスタイルの悪さに、服がピチピチだったり、イメージの着こなしが全くできていなくて、ガッガリしながら服を返却しています。

ジャケットもボタンが止まらなかったり、度々着たい服を諦めることがあります。
とにかくウエスト部分が見苦しく、下っ腹の出具合が、やばい状態になっていて、意識していないとぽっこりお腹で、妊婦か?と思うようなお腹になっています。
正座を少しでもすると、すぐに足が痺れ、人より早くからもじもじしながら、足を崩している状況です。

結婚当初は、50キロくらいだったのが、今やプラス10キロ以上増えてしまい、いつか腰や膝などにこの体重が負担になってくる、もしくは既に腰に負担が来ている気がします。

http://xn--ndk6bvcx38rk9f.xyz/