世代による車の価値観の違い

10年以上前であれば免許のとれる年齢になれば多くのの人が免許を取り、中古車でも購入していたものですが最近は車離れが身近なところからでも感じられます。
若い人も免許はあっても自分の車を欲しいと思わず、仮に車を持っていたりしてもこだわって購入することも少ないようです。実際に車の購入について若い人(20代)と話していても乗りたい車は特にないようで、故障せず動いていれば今の車で不満もないみたいです。新しい車には関心がないので話をしてもよくわからないみたいです。
乗っている車も特にダサいわけではありませんが、こだわって選んだり乗り続けているわけでもないようで自分車なのにこちらが聞いてもよくわからないといった始末です。
価値観は色々ではあるもののこんなに急速に車離れが進んでいるのを身近なところで実感するとは思っても見ませんでした。売り手も今のうちに手を打たなければ年配の人はいよいよ乗らなくなり、若い人も関心がなく乗らなくなれば車業界が先細りし、魅力ある車が減るように感じます。廃車 費用