歯ブラシの正しい使い方をマスターする

いままさに治療中です。小さいころから歯並びは最悪で、いつも口元を気にしている私。引っ越す前まで3か月に一度クリーニングをしてもらっていました。しかしここ1年はどこの歯医者を選んだらよいか迷ったりして、そのままにしていました。

ある日から冷たいものを飲んでも温かいものを飲んでもしみて耐えきれなくなり、ようやく重い腰があがり近所の歯医者さんへ。まずは問診からレントゲン。レントゲン画像を見たとき原因がはっきりしました。どうやら私の当てる歯ブラシが強すぎて歯茎が後退して、本来歯肉によって隠れている部分がでてしまい、そこに飲み物の刺激が触れて痛みが発生しているとのこと。目から鱗でした。歯ブラシの当て方、使ったほうがよい歯磨き粉などの指導を頂き、2週間後の予約をして帰りました。それから自分なりに改善し、ほどなく痛みから解放されました。次の診察時には歯槽膿漏の検査です。3か所くらい粘膜から細胞をとり、顕微鏡でみると、細菌が動いてました。エピオス薬のうがいを継続するよう出され、現在も毎日使っています。正直、塩素くさいので苦手なのですが、以前より口の中がさっぱりしてきた気がします。次回の診察で細菌がなくなっているかが楽しみです。ブリアンの口コミ【歯磨き粉で得られる本当の効果とは?】