ピーリング石鹸の使い方

ピーリング石鹸で、しみやくすみなどの皮膚トラブルをを解消できるといいますが、具体的な使い方はどのようなものでしょう。ピーリング石鹸を利用すると自宅でも気軽にケミカルピーリングをすることができます。ピーリング石鹸では、まず、気になる部分をマッサージして柔らかくしていきます。円を描くようにくるくると回すようにマッサージをすると効果的です。ピーロング石鹸を使うときは、指で洗わずに泡立てた泡で洗うような感じで洗顔するようにします。強く皮膚を擦ると、肌を傷めてしまうことがあります。目やクチの周囲はデリケートで薄い皮膚なので、泡を乗せるだけの洗い方を心がけましょう。泡立て用のスポンジやネットを使ってまず泡を大量につくり、その泡で顔を包むようにしていくことがピーリング石鹸洗顔になります。ピーリング石鹸を使う前には、あらかじめ顔をぬるま湯で濡らしておくこともポイントです。ピーリング石鹸は水に溶けやすいという性質がありますので、水をよく切って保管するようにします。お風呂場においたままだと、湯気で溶けてしまうので保管は別のところにしたほうが良いでしょう。ピーリング石鹸は正しい使い方をすれば、古い角質をはがし肌の再生を促すことができるものです。若々しい肌を守るために、ピーリング石鹸を活用していきましょう。