マンガで描かれたような

SUZUKIのハスラーのCMで、Dr.スランプとコラボしているのは、多分多くの人が知っていると思う。Dr.スランプと言えば、鳥山明。ドラゴンボールは、もはや世界的に有名な漫画になっている。

ジャンプコミックス版のDr.スランプの単行本を見ると、全18巻中の13~16巻あたりの扉絵で、車のイラストがよく出てきます。鳥山 明のメカ絵は秀逸なのだ。車好きとして知られているそんな鳥山明が、実際にデザインした車があるんです。実車版チョロQの「QVOLT」がそれです。1年以上の月日をかけてデザインしたという渾身の力作。開発車両や鳥山の購入分などを除いた9台のみが一般販売された完全限定車です。
車買取
今はその車は、どんな人が所有しているんだろうか。画像を見ると、鳥山明らしいデザインの車に思える。実際にこれで外を走ったら楽しいかもしれない。普通免許所持者なら公道を最高時速50km/hまでで走行できる1人乗り電気自動車です。価格は199万円(税込み)で販売されました。鳥山ファンは、のどから手が出るほど欲しい車なのではないだろうか。