風邪予防

あらゆる万病のもとといわれているのが風邪です。甘く見てしまいがちの風邪ですが、この言葉に表されているように、さまざまな病気のきっかけにもなりうる、決して油断できないものです。
そもそも風邪とは、正式には「風邪症候群」といい、鼻やのどの急性炎症の総称をさします。ウイルスに感染することで、咳やくしゃみ、鼻づまり、鼻水、のどの痛み、痰、発熱、頭痛といった症状が起こります。これらの症状は、体を治そうとする免疫の防御反応です。
風邪をひいてしまったら医療機関を受診したり、市販のくすりを飲むなどして休養をしっかりとることが最善ですが、働いている方はなかなか休めないと思います。そこで、予防こそを大切にしてほしいと思います。
風邪予防には日頃からバランスのよい食事と十分な睡眠、適度な運動を心がけましょう。免疫のシステムにかかせないビタミンCや、粘膜の強化に必要なビタミンBを多く取ることが有効です。また、外から帰ってきたら手洗いうがいを忘れずに。うがい薬だけでなく、殺菌作用のある緑茶や紅茶をぬるくしたものでうがいをするのも効果があります。さらに空気が乾燥しているとウイルスが活発化するので、加湿器や濡れタオルで湿度を適切に保つことも大切です。
風邪はひいてから治すのではなく、ひく前に防ぐ。風邪を予防することは万病を予防することにもつながります。日々気をつけることで、健やかな生活を送りましょう。
睡眠薬 ドリンク市販