レーザー脱毛の心配されているところ

レーザー脱毛をすることで毛がほぼ生えてこなくなって永久脱毛ができるようになっています。そのためにとても効果が高くてムダ毛をしっかりと処理したい方にはとても魅力的なものになっています。ただ、それだけ効果が高いだけにレーザーを使うだけに副作用などがあるのではと心配な方も多いようです。

そのためにレーザー脱毛すると汗が多く出るようになるのではという不安が言われることがあるようですが、レーザー脱毛ではレーザーはあくまでも毛の黒いメラニンに作用するようになっているから肌自体に悪影響を与えることはありません。それによって汗をかきやすくなるということもなくて安心できるものになっています。

また、その汗と関連してレーザー脱毛することでワキガになると心配している方もいるようですが、それもほとんど心配なくできるようになっています。ワキガというのは汗が肌にある菌で分解されてニオイが出てくるものですが、レーザー脱毛で処理してしまうと清潔に保ちやすくなるからニオイがしにくくなります。だから、脱毛することでニオイが強くなるということはありません。

それにレーザー脱毛なら毛がほぼ生えてこなくなるから自己処理の必要もほぼなくなって肌を傷つける心配もなくなりますよ。これならより安心して利用できるようになりますね。

湘南美容外科クリニックの医療レーザーと光脱毛の違い