手のむくみをとる方法を知っておこう

むくみというと、足や顔というイメージがありますが、手や指は心臓に遠いため、冷えやすくむくみやすい場所です。
ビタミンやミネラルが不足していると、むくみやすくなるため、緑黄色野菜や果物、海藻類などをバランスよく食べることが大事です。

手のむくみをとる方法は、手を心臓よりも高い位置に上げて動かすようにするのも良いでしょう。
手のむくみは血行不良が原因であることが多いため、ハンドクリームを使って、マッサージをするようにして下さい。

爪の周囲をよくマッサージをするようにしたり、爪を揉んだりするのも効果的です。
手や指のむくみがひどい時は、げんこつが出来なくなることもあるため、血行を良くするために丁寧にマッサージをしたり、適度な運動をすることが大事です。

手のむくみをとる方法は、バナナや小松菜などのカリウムを含んでいる食品を食べるようにすると、体外に水分や老廃物を排出しやすくなります。
むくみを解消するサプリメントなども服用すると良いでしょう。