すっかり忘れてしまっていたこと

すっかり忘れてしまっていて後気づいた時には
遅かったということが、立て続けに起こりました。

まずは、洗濯物の干し忘れです。
その日はとても天気がよかったので、3回ほど洗濯機を
回していました。

最後の洗濯が終わって、ピーピーと終了合図が
鳴っていたのですが、ちょうど電話をしていて
すぐに洗濯物を干すことができませんでした。

結局そのまま干すのを忘れてしまい、
気づいた時には夜になっていました。
仕方がないので、部屋干しすることになりました。

また別の日には、お昼に買い物へ行って、
夕食時に食べようと思っていたお惣菜を
レンジの中に入れておきました。

そして、そのまま次の日の朝、牛乳を温めようと
レンジを開けて食べ忘れたお惣菜が
出てきたことによって気づきました。

思わず「あー」と声が出てしまったぐらいです。
その後は、ピーピーと終了合図が合った時には、
できるだけすぐに干すようにしたり、
惣菜をレンジの中に入れるのをやめることにしました。

そうすることによって、今は以前のように
失敗することはありません。

年齢を重ねると色々と忘れる事が多くなります。

まだ身体の色々な部分も不都合が起きてきて
膝などの関節が痛くなったり腰が痛くなったり。
こうなると外に出るのが億劫になります。

でも最近は鮭の軟骨成分が入っているという
ロコモエースを飲むようになって膝の痛みが
軽減するようになりました。

コラーゲン成分も含んでいるようです。
お陰で外を出歩くことはまだ大丈夫です。